【お問い合わせ】
株式会社カスコ
free: 0120-246-440  tel : 088-625-2151
fax : 088-625-2337
e-mail:e-deck△kasco-jp.com
△=@

ウッドデッキ ウリン イペ セランガンバツ デッキ アイアンウッド 作り方 diy 通販 施工 製作 図面 ウッドデッキ材 施工例 塗装 手作り ベランダ 自作

  e-deckはウッドデッキ材を販売しているウェブサイトです。
ウリン、イペ、セランガンバツ、サーモウッド、木頭すぎを出来うる限り加工してお届け! 塗料・ビスも販売しております。
数あるネットショップの中から弊社のショップにおこしいただき、ありがとうございます。 みなさまに、きっと喜ばれる商品をご用意いたしましたので単価・加工性等用途に応じてお使い下さい。 マンションのベランダ等に施工するならば現場に応じてカットして、お送りいたします。 出来うる限り色々な加工も行ないますのでお申し付け下さい。
特徴から選ぶ    
<デッキ・ウォール>
  1.樹脂デッキ
  2.イペ
  3.クマル
  4.ジャラ(アマゾンジャラ )
  5.ウリン
  6.セランガンバツ
  7.サーモデッキ
  8.サーモウォール
<塗料・ビス>
  1.ビス

弊社の理念
私達は、くらしを守る仕事を信念とし、常に安心・安全・満足を考え、快適な住まいづくりを心がけます。 夢と情熱を持って提案し、オリジナリティあふれる創造によって、お客様に感動と満足をお届けする ことをめざします。そして社名カスコの頭文字に込めた理念を実現し、真のカスコに近づきたいと考え ています。

Copyright e-deck All Rights Reserved.

デッキ材の特徴について!
【レッドシーダー ヒノキ科】
原産国 :北米大陸のアラスカ州の南東部からカリフォルニア州北西部およびロッキー山系に分布しています。
:心材の色は赤褐色で、木材の保存性は非常に高いです。気乾比重の平均値は0.38で、むしろ軽軟な木材です。
特 徴 :耐久性が高いが強さをあまりindex必要としない用途に用いられます。
耐久性 :耐久性は高いが、強度は少ない。
安定性 :年々少なくなり安定性は悪い。
その他 :トーテムポールを作ったり、屋根材(シングルウッドという別名)などに使用されている。

【イペ(タベブイア) ノウゼンカズラ科】
原産国 :熱帯アメリカ産の重硬な木材の代表的なもので、日本には主にブラジルからである。
:心材はやや緑色を帯びた褐色から黒に近い褐色になり、時には色の違いによる不均一な筋がでます。辺材は白色あるいは黄色を帯びています。
特 徴 :非常に重硬で、気乾比重は0.96−1.28です。木理は交走することが多く、肌目は精です。
耐久性 :重硬で耐久性が高いことから、建物の土台、梁、窓枠、ドアなどによく用いられ、また、鉄道枕木、杭などにもされています。
安定性 :大きな丸太がとれ、ブラジル産のものは、アマゾン河の高地地帯で最も大きくなる樹種の一つで、樹高40mに達するものがあります。
その他 :加工はどちらかといえば、むずかしく、欠けることが多いですが、仕上がると美しくなります。切断時のかすで手首が被れますので注意が必要です。

【ウリン(アイアンウッド) キスノキ科】
原産国 :インドネシア・マレーシア・フィリピンに分布し、日本に輸入されているのは殆どがカリマンタン(ボルネオ島)からである。
:心材は濃い暗褐色で、心材は黄褐色尚製材直後は黄褐色、その後、主に紫外線や降雨の影響により深みのある濃暗褐色となり、半年から1年程度で天然木材固有のシルバーグレー色に落ち着きます。
特 徴 :港湾改修工事において防舷緩衝材としても使用されている。
耐久性 :イウシデリンという含有物質により非常に高い耐朽性・耐虫害性を有する。
安定性 :近年に伐採が解除され、最近は安定して入荷しています。
その他 :再利用に十分耐え、鉄より腐らないという事で、「アイアンウッド」と呼ばれる、桟橋の杭や港湾施設、防舷緩衝材、橋梁や屋根等、構造物の要所に 活用されてきました。天然含有するタンニン(ポリフェノールの一種)が雨水等により溶出し、注意を要します。  

【セランガンバツ(バンキライ) フタバガキ科】
原産国 :東南アジアに分布し、インド・インドネシア(カリマンタン)・フィリピン。
:心材は黄褐色・濃赤褐色・緑褐色で辺心材はやや明るいく、辺材は淡色である。
特 徴 :敷居・土台・重構造物・ウッドデッキなど強さと耐久性を有する。
耐久性 :木質は重硬で肌目はやや織蜜で耐久性は高い。
安定性 :比較的安定して供給でき、大きなサイズでも可能である。
その他 :インドネシアでは硬い木と呼ばれている。

【メルバウ マメ科】
原産国 :インドネシア 東南アジアから太平洋地域一帯に広く分布している。
:心材と辺材の色の違いははっきりとしています。心材の色は、褐色、金褐色、赤褐色などで、不規則に現われる濃色の条がでることが多いです。
特 徴 :最近では、丁寧に仕上げて、机やイスのような家具用材としても注目されるようになっています。
耐久性 :強さと耐久性の必要な用途に適した木材です。橋梁、土台、床板、構造物、枕木用材として使われてきました。
安定性 :安定して供給が出来ます。
その他 :材面に油のような感じがあり、湿った状態で鉄に触れていると、鉄を腐食させるとともに、材面が黒く汚れてきますので注意を要します。

【サーモ・デッキ 松科】
原産国 :フィンランド(北欧)
:心材・辺材とも淡い褐色です。
特 徴 :「熱」と「水」だけを使用する高熱木材乾燥技術により、普通の木材を腐りにくくした高耐久エコ木材です。
耐久性 :「高温」と「水蒸気」により、木材本来の水に弱い性質を改良するサーモウッドの高熱乾燥方法は、木材の耐久性を高めながら同時に、環境にも人にも優しい革新的な技術です。
安定性 :安定供給が可能ですが、海上輸送に時間が掛かるために欠品の恐れが有ります。
その他 :木材を熱で処理すると、吸湿性が低下し、耐腐性能や寸法安定性が高まるのが、サーモウッドの高熱乾燥技術です。

【徳島・木頭すぎ 杉科】
原産国 :徳島県那賀郡 本州、四国、九州に分布する日本の代表的な樹種の一つです。
:心材と辺材の色の差は明らかで、前者は桃色から濃赤褐色までかなり幅があり、ときには、黒くなっているものがあります。
特 徴 :スギの木材は、特有の芳香を持ち日本家屋の歴史と共生している、日本の代表ともいえる木材です。
耐久性 :心材の赤い部分は耐久性が有りますが、辺材の白い部分は耐久性は期待できませんので、表面の保護が必要です。 安定性:安定して、供給出来ます。
安定性 :安定供給が可能ですが、海上輸送に時間が掛かるために欠品の恐れが有ります。
その他 :建築材(柱、板)、天井板、磨丸太、家具、器具、包装、樽、下駄、割箸といたる所に使われている。 このショップは間伐材の販売なので耐久性は期待が出来ません、耐久性を求めるのならば表面の保護が必要になります。

【エコデッキ 人工木材】
原産国 :日本
:安定している。
特 徴 :建築廃材と樹脂で固めているエコ商品である。
耐久性 :何にも問題が無いと思います。
安定性 :安定して、供給出来ます。
その他 :材木のように毛羽立つ事も無く、小さな子供が素足で歩く事も可能です。